誠実なものづくりの中で、人が暮らしやすい環境と調和を守り、より高い技術を求め、たゆまぬ努力をすることが、企業としての社会的責任だと考えています。

金下建設は創立以来60有余年を迎えました。これもひとえに皆様のご愛顧とご支援のおかげと、厚くお礼申し上げます。
建設業界におきましては、公共事業は底堅さを維持し、民間設備投資は堅調に推移いたしましたが、技術者・労働者の不足や熾烈な受注競争が継続する等、依然として厳しい状況となりました。
当社を取り巻く環境は、引き続き厳しい状況が続くものと思われますが、当社では、社会・顧客からの信用を第一とし、親切・丁寧なモノづくりに努めるとともに、経営課題の解決に向け、継続的な改善活動に取り組み、企業価値の向上を目指して、全社一丸となって努力してまいります。
建設事業におきましては、外部環境の変化や多様な顧客ニーズに対応できるよう、情報収集力の充実を図るとともに、保有技術の洗練や新たなノウハウの習得による技術力・施工能力の向上、次世代を担う人材の育成、確保に努めてまいります。
また、既存顧客との取引の拡大、新規顧客の開拓に向け、営業活動を積極的に展開するとともに、採算性、リスク等を総合的に勘案したうえでの受注判断と予算管理能力の強化に向けた現場管理体制の充実により、受注の拡大と、収益の確保に努めてまいります。
さらに、事業領域の拡大と持続的な成長を目指し、再生可能エネルギーへの取り組みも進めてまいります
今後も、金下建設は全てのステークホルダーから信用され必要とされ続ける企業を目指し、高品質なものづくり、安全管理と環境への配慮を徹底し、変革を恐れず新たな価値創造に挑戦するとともに、コンプライアンスと企業の社会的責任を果たすための活動を推進してまいります。
皆様には今後とも格別のご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e5%8f%96%e7%b7%a0%e5%bd%b9%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3