昭和10年9月

金下組創業

昭和26年4月

金下組を改組、金下建設株式会社を設立、資本金100万円

昭和29年7月

道路舗装工事部門に進出
宮津市須津にアスファルトプラント(現丹後アスコン工場)を新設

昭和30年12月

大阪市に大阪出張所(現大阪支店)を開設

昭和31年3月

京都市に京都出張所(現京都支店)を開設

昭和34年12月

資本金1,200万円に増資

昭和35年4月

建築部門を拡大強化、総合建設業としての体制を固める

昭和36年5月

資本金6,000万円に増資

昭和36年9月

八鹿町(現養父市)にアスファルトプラント(現但馬アスコン工場)を新設

昭和37年7月

丹波町(現京丹波町)にアスファルトプラント(現丹波アスコン工場)を新設

昭和38年8月

兵庫県豊岡市に豊岡出張所(現兵庫支店)を開設

昭和38年12月

資本金1億2,000万円に増資

昭和46年7月

資本金1億8,000万円に増資

昭和47年7月

京都証券取引所に株式上場、資本金2億4,000万円に増資

昭和47年12月

資本金3億円に増資

昭和48年7月

大阪証券取引所市場第二部に株式上場、資本金4億円に増資

昭和49年1月

土木、建築、ほ装、水道施設工事につき建設大臣許可取得

同年3月

生コンクリートの製造販売部門を分離独立
橋立生コンクリート工業株式会社を設立

昭和51年7月

資本金5億円に増資

昭和54年1月

資本金6億5,000万円に増資

昭和62年1月

資本金10億円に増資

昭和63年3月

設計、調査、測量部門を分離独立、株式会社ソーゴーギケンを設立

平成2年6月

SF緑化工法を導入、法面緑化事業に進出

平成3年4月

丹後アスコン工場にリサイクル設備を新設

同年6月

産業廃棄物処理事業を開始

平成8年4月

司建設株式会社を設立

平成11年12月

品質保証の国際規格ISO9001認証取得

平成13年10月

但馬アスコン工場にリサイクル設備を新設

平成14年8月

環境ISO14001認証取得

平成15年5月

養父市関宮横次に関宮リサイクル工場を取得

平成17年11月

宅地建物取引業者免許取得(京都府知事(1)第12240号)

同年7月

建設業法による13業種の追加許可

平成22年10月

宅地建物取引業者免許取得(国土交通大臣(1)第8050号)

平成25年7月

東京証券取引所と大阪証券取引所との現物市場の統合に伴い、東京証券取引所第二部に上場