福知山豪雨災害市内清掃活動

平成26年8月16日深夜から17日早朝にかけ、一帯に停滞した前線の影響で、京都府北部は記録的な豪雨にみまわれました。なかでも福知山市では24時間降水量が300㍉を超える市の観測史上最多となり、市中心部の川が溢れるなど商店街や住宅街が広範囲に浸水しました。また、土砂崩れも各地で相次ぎ、福知山市で350世帯802人、綾部市では85世帯240人が避難となりました。
8月17日の国交省からの緊急出動要請に応じ、福知山市内の路面清掃車及び散水車による清掃作業を実施しました。作業当初は、水分を多く含んだヘドロ状態であり、又、水路等は泥が堆積した状態でしたので、路面清掃車や散水車では綺麗に取除く事が出来ず、同じ場所を何回も清掃しました。期間は8月29日の金曜日までの13日間、土曜・日曜も含んでの作業となりました。

関連記事

  1. 2018年度 天橋立清掃活動を実施しました

  2. 福井県への除雪支援要請に協力  近畿地方整備局 本局様より感謝状頂きま…

  3. 献血推進協議会会長(府知事)表彰を受賞しました

  4. 第46回宮津市民駅伝競走大会に参加しました

  5. 第43回クリーンはしだて1人1坪大作戦に参加しました

  6. 宮津小学校生を対象に建設重機の写生会を実施しました

最近の記事

月別