お客さま及び社会に対してより品質の高い建造物及び製品・サービスを提供することで、顧客満足の獲得と社会からの高い評価の獲得を目指し、日々品質とサービスの向上に対する取り組みを行っています。

品質マネジメントシステム

当社は、製品やサービスの品質保証を通じて顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現するための国際規格であるISO9001を1999年3月に認証取得しました。以降、品質マネジメントシステムとして運用を開始し、品質向上に向けた取り組みを行ってまいりました。2017年10月には品質マネジメントシステムと環境マネジメントシステムを統合し、統合マネジメントシステムとして品質及びサービスの向上による顧客満足の獲得と社会からの高い評価の獲得を目指し、品質マネジメントを行う体制を構築しております。
当社はそれぞれの事業部門で事業計画を策定し、その事業計画をもとに土木工事作業所・建築工事作業所・アスファルトプラントなどの各サイト毎に計画を策定し、PDCAプロセスを循環しています。現場のみならず、会社組織としてバックアップする体制を構築することで、より高い品質の提供とお客さまの満足度向上に取り組んでいます。

顧客満足度の向上のために

建造物の提供をとおして顧客満足を獲得するために、公共工事においては工事成績評定、民間工事においてはお客さまにアンケートのご協力を頂いており、その結果をもとに顧客満足度の把握と内容分析により品質マネジメントシステムの改善に努めています。お客さまより頂戴した苦情などについても貴重なご意見として捉え、今後の当社の企業活動の改善へと活用させて頂いています。
活動の結果として数多くの表彰やお客さまから感謝状を頂戴しており、2016,2017年度と2年連続で国土交通省近畿地方整備局より工事成績優秀企業の認定を受けました。

2017年12月 社会福祉法人平安徳義会乳児院建替等工事において社会福祉法人 平安徳義会様より感謝状(表彰楯)を頂戴しました。
2017年11月 宮津阪急ビル3階・4階改修工事において宮津市長より感謝状を頂戴しました。
2017年10月 (仮称)宮津福祉人材養成センター新築工事において社会福祉法人 みねやま福祉会様より感謝状を頂戴しました。
2017年7月 2年連続で国土交通省近畿地方整備局長より平成29年度 工事成績優秀企業認定を受けました。
2017年7月 国道27号京田誇跨線橋他補修工事において優良工事等施工者表彰を受賞しました。
2017年7月 国道9号橋梁補修工事において優良工事等施工者表彰を受賞しました。

アフターサービス

建築物は年々老朽化し、定期的なメンテナンスが必要となってきます。お客さまからいつごろどんなメンテナンスが必要なのか、どのような状態になったらメンテナンスの時期なのか教えてほしいとのご意見を多数頂戴しました。お客さまの声にお応えするため、金下建設では建物をお引渡しする際、建物の維持管理・メンテナンス資料をお渡しして、お客さまの長期的な建物の維持管理計画にアドバイスを行っています。
また、メンテナンス専属の技術者を細かな修繕から大規模修繕、緊急時に至るまで対応できる体制を構築しています。