社会的責任を果たすためには、社会に対し倫理的な行動をとることが基本となります。金下建設では、社員の社会的責任の意識向上に努めるとともに、情報セキュリティの徹底と公正な取引の推進や知的財産権を尊重し、お客さま、協力会社とともに公正な企業活動の推進に努めてまいります。

コンプライアンス

金下建設は、企業が存立していくためにはコンプライアンスの徹底は必然のことと認識しています。コンプライアンス規定を制定し、全ての役職員が法令、定款、社内規則及び企業倫理を遵守した行動をとるための行動規範としています。内部監査や内部統制などの社内体制を構築しており、本支店、営業所及び各作業現場・工場で遵守すべき法令の確認とその遵守にあたっています。
また、コンプライアンスの徹底のための前提条件として、従業員が社会的良識と高い倫理観を持つための社内教育を実施しています。さらには当社の協力会社とともにコンプライアンスの徹底に努めるため、協力会社に対しても必要に応じた教育・指導を行っています。

関連情報
コーポレート・ガバナンス
人材育成・職場環境づくり

情報セキュリティ

当社は、個人情報等の取扱いについてプライバシーポリシーを制定し、当社従業員・お客さまをはじめとして提供される個人情報の保護に努めています。また個人情報以外のお客さまに関連する事業計画や工事内容等の情報の取扱いについても社内で管理手順を策定し、情報漏洩などのリスクに対するセキュリティ管理を行う体制を構築しています。
提供頂いた情報の一部は建設物の設計・施工及び契約に関する営業活動にあたり、当社の協力会社と共有しますが、協力会社に対して情報の取扱いに関する教育・指導又は通知を行い、情報セキュリティのリスク管理に努めています。

公正な取引の推進

当社は、公正な取引を推進するため、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」及び各地方自治体の「暴力団排除条例」に則り、全社を挙げて「恐れない」、「金を出さない」、「利用しない」を基本理念として、反社会的勢力の排除に努めています。各契約約款に暴力団排除に関する条項を盛り込むとともに、新規取引先に対しては反社会的勢力との関係性の調査を行っています。また、建設業界では中小企業を中心に社会保険に未加入の企業が存在し、国交省はじめ各団体により社会保険加入の取り組みが拡げられております。当社も総合建設業の会社である責任として、施工中のプロジェクトにおいて、下請企業の社会保険の加入の有無の確認及び社会保険未加入企業に対する教育及び指導、社会保険への加入を推奨しています。

内部通報制度

当社は、法令違反行為等の早期発見と是正を図り、コンプライアンス経営の強化に資することを目的として、内部通報規定を定めています。より早期かつ確実に情報提供が受けられるよう、通報者の匿名性の維持と不利益を被らないよう体制を整えています。